ごあいさつ

アイシン・コスモス研究所は「人類の豊かな未来に貢献」という理念の下、アイシン精機の独立研究法人の
一つとして設立されました。1992年の設立以来、将来の課題を先取りして、
『エネルギー、エレクトロニクス、バイオ、メディカル』の技術分野を中心に研究開発に取り組んできました。



近年、アジア諸国をはじめとした新興国の急激な展開、人口増加により、
エネルギーおよび環境問題が、再び地球規模の課題として重みを増してきました。



我々は「快適さ」を追及するあまり、「地球環境破壊」という大きな代償を払ってきました。
しかし、これからは人類の子孫のため、「快適性」と「地球環境保護」の両立がますます重要な時代で、
その上さらに、「安全性」が要求される時代と認識しています。
これを実現するのは、やはり「高い技術」であり、さらに研究者一人一人の意識と考えています。



この認識をしっかり持ち、これまでに培ってきた「エネルギー、バイオ、ケミカル」の技術で、
「CO2フリー」で「安全・安心・健康」な世界の、
サステイナブルな発展に寄与していきたいとしていきたいと考えています。